早くも老後気分?

さて、先日の投稿通り、娘の引越しが終わり、

我が家は、3人家族になった。



そして早速、春休み中の倅が嫁の実家で農作業の手伝いをすると言い、

実家に行ってしまった。
(まぁ、小遣い稼ぎの為なのは明白だが...)


学校が始まるまで帰ってこないらしい。

と、言う事は4月の第1週は帰ってこない。


それまでの間、我々は夫婦二人で過ごす事になる。

実際、2晩が過ぎた。


仕事から帰ると、少し前に帰宅した嫁が夕飯の準備をしている。

ので、父は風呂掃除をし、風呂掃除が終わると、

二人で隣同士、NEWSZEROを見ながら、晩ご飯。


食べ終わったら、そのままソファに移動してニュースを

見ていると、そのうち睡魔が襲ってきて、二人とも寝てしまい

「ヤバっ!」と思って目を開けた父が嫁をベッドに促す。


彼女は、そのままベッドに直行するが、父は顔を洗ったり、

クリームを塗ったりする。


そして、せっかく、風呂掃除をしても誰も入る事なく...


時計を見ると、12時。

食べてすぐに寝るのは、サイアク。



わかってはいるけど、なぜがそんな調子。



すっかり、老後の気分だ。


(><)

| お父さんの日記 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

4年ぶりのBLOG

4年ぶりにBLOGを書きます。

って、誰も見ていないと思うけど...



さて、このBLOGを書き始めたころ小学生だった我が家の娘。

この4月から大学生になります。

そして、一人暮らしが始まります。



生まれ育った栃木を離れ、横浜に移り住み、すっかり横浜人を気取りはじめた今日この頃。


親元を離れ、はじめての一人暮らしは、滋賀県。



今月の我が家の出費は、ものすごいです!

入学金やら、一人暮らしの準備やら、大変です。

移動費だって、大変なものです。


さぁ、彼女の一人暮らし、どんな風になるのでしょうか?



| お父さんの日記 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

マリノス 今期開幕戦

本日、いよいよJリーグ2008年シーズンがスタート

我らがマリノスは、ホームにレッズを迎え撃ちました。

マリノス対レッズ開幕戦

結果は、1-0 

幸先の良い、気持ちの良い開幕戦となりました。


それにしても、観客が凄かった。

昨日、Yahooニュースでは、「64,000人でJ新記録か?」

なんて書かれていましたが、それは大幅に下回り、

61,000強

それでも、6万人は凄い!!


帰りはなかなか小机駅に到着しないし、電車も混むし、

凄かった。


レッズ戦は初めて『生』でみたけど、やっぱレッズの

サポータは凄い。

アウェーであれだけ集まってくるのも凄いけど、応援の仕方は

日本一かも...


マリノスよ!

今年も一年間がんばれ!!
| お父さんの日記 | 20:16 | comments(154) | trackbacks(0) | - | - |

幻のトライアングル The POLICE in 東京ドーム

幻のトライアングル


The Police


東京ドーム


行ってきました。

police 東京ドームLive


20年間待ちに待った「瞬間」でした。

調子に乗って...

会場の雰囲気を少しでも長く味わいたくて...


ポリスのライブは19:30開始なのに、ドームには18:00に

着いてしまった。(仕事はどうしたの?おれ!)

18:30〜前座バンド「FICTION PLANE」のライブ開始。

さすがに空席が目立つ。

この「FICTION PLANE」。ポリスと同じトライアングル構成。

でも、音の感じはオアシスっぽかったかなぁ?

明日、イギリスに帰るとか言ってたな。

彼らの演奏が19:10過ぎに終了。

明かりがついて、ステージング開始。


おれ様もトイレに行って、戦闘体勢を整えた。

19:35 突然、BGMの音量がMAXになり、ボブ・マーリーのレゲエミュージックがはじまる。

しばらくして、BGMがフェードアウトして照明が落ちて...

START!!



1曲目 「Message in a Bottle」

両サイドとセンターのモニターはOFFの状態。

内野スタンドからステージはまったく見えない。

小指大の3人がステージにいる気配しか感じない。

でも、「Message in a Bottle」は大好きな曲。

みんな周りの人たちも、20年間待ち続けたであろう、この瞬間を

楽しんでいるようだ。


2曲目   「Synchronicity」

実は興奮してしまい、気世辰燭兇世辰燭覚えていない。


これが凄かった!

モニターと電飾板と言うのかなぁステージのサイドにある

モニターより大きなヤツ。

これらをフルに使って、3人の姿を映し出し、その上から

黄色と赤と... そう、最後のアルバム「Synchronicity」の

グラフィックパターンが展開するの。


この演出が最高!!

会場は、一気にMAXボルテージ状態。


ただ、ポリスのライブなので、若者はほとんど見当たらず、

ネクタイ締めたおっさんと割と上品なマダムばっかり。

若いガイジンさんもいっぱいいたなぁ。



そして、ボルテージMAXな中でも、2回目のヤマが、

何曲目だったか忘れたけど、

Every Little Thing She Does is Magic


これは、みんな盛り上がった。

きっと、みんな大好きなんだね。


最後の曲

Roxanne


も大盛り上がり。


そしてアンコールへ


アンコールは、

King Of Pain

So Lonely

to
つづき、とどめは

Every Breath You Take

でした。やはり...


そして、アンコールが終わったと見せかけて、

スチュアートとスティングがステージから去ったあと、

アンディーだけが、ギターを持ったままステージに残ってる。

そして、我々に、「もっと拍手をしろ!もっと、盛り上がれ!」

と言っている。


それを受けて、会場はまたまた大盛り上がり。

そしたら、スチュアートとスティングが戻ってきて。

最後の最後に 「Next to You」をやってくれた。


本当に最高の夜だったなぁ〜。



| 映画や音楽 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あけおめ!ことよろ!

新年明けましておめでとうございます。

m(_ _)m


さて、新年一発目の投稿は、昨年の暮れ、永ちゃんの

武道館ライブへ行った時の話です。

な〜んちゃって隠れ永ちゃんファン歴27年。

とうとう、「生」永ちゃんを見てきました。



実は、会社の同僚で家も近所のYさんに誘われての

初「生」永ちゃんでした。

こちらの意思も確認せず、チケットを購入後に

「買ってあるから行こうぜぇ!」

って、チケット見せられ、断る事も出来ず、半ば強引に

行く事になったのが、10月の半ばくらい。


仕事の忙しさを手伝って、「あっ!」っと言う間に当日に。

仕事を片付けて、聖地「日本武道館」に到着すると、

そこには、テレビでは良く見る集団。


白いダブルのスーツに、はだしでズック。

オールバックで肩には「E.YAZAWA」のロゴ入りタオルを

掛けた人たちの集団。


ある意味、「怖い」。

でも、何か同じ目的の人たちが集まっているので、暖かい

感じもした。特に「矢沢永吉」と言う人を崇拝し、憧れて

そこに集まってきている人達。

しかも、武道館でのライブは通算102回目だと言う。

そんなアーティストどこに居るんだろう?

きっと、ここまで人を熱くして、憧れさせて、喜ばせて...

そんなアーティストは「矢沢永吉」をおいて他にはいないな。


俺が「矢沢永吉」を好きになったのは、中学2年生の時、

友達のお兄ちゃんがいわゆるその当時の「ツッパリ」だった。

彼の家に行くと、永ちゃんとかCOOLSのポスターが貼られ、

レコードが置いてあった。

もちろん、ステレオからは永ちゃんのボーカルがガンガンに

奏でられていた。


自分自身は「ツッパリ」ではなく、むしろどこにでもいる

いたって真面目な中学生だったから、そんな友達のお兄ちゃんを

見て、ちょっとだけ「かっこいいなぁ!」と思っていた。


そんな思春期、テレビを見ているとマクセルのカセットテープの

コマーシャルが...

その当時、今と違い、CDなんか無いから、友達が買ったレコード

をカセットテープに録音して、そのテープを「磨り減るまで聴く」

って言うのが、定番だった。

だから、みんなそれぞれ、カセットテープには「拘り」があった。
(と思う。少なくても、俺はあった。)

そして、俺は、初めて買ったカセットテープが「マクセル」

だったこともあり、ず〜っと「マクセル」を使っていた。

そのマクセルのコマーシャルから流れてくる、切なくて、

そして、凄く耳に突き刺さるフレーズ。


調べてみたら、それが永ちゃんの新曲だった。

さっそく、2000円か2500円だったか?を握りしめてレコード店へ...

どこを見つけても、その曲は見付からなかった。

店員さんに聞くと、発売は1ヶ月先(たしか8月とか9月だったような)

との事。仕方なく、生まれて初めてレコードを予約した。


それから、な〜んちゃって隠れ永ちゃんファンとしての歴史が

始まった。


そして、この27年間、(これまた他の友達の影響で)バンドを

やっていた事もあり、イギリス系の音楽を聴く事がメインになって

しまった事もあり、なかなか「本物」の永ちゃんファンになりきれず

にいた俺は、ライブに行く機会もなく、この歳を迎えた。


まぁ、話が長くなったので止めるけど、何が言いたいかと言うと、


つまり、


永ちゃん最高!!


って事です。

1曲目の「寂しくてたまらない」から始まり、最後は100回公演達成を

記念してNOBODYの二人がゲスト出演してくれました。

そして、昔の曲が多かったので、とても満足する事が出来ました。


また今年も行きたい!! かな?
| お父さんの日記 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

マリノス ホーム最終戦

昨日はマリノスのホーム最終戦

VSアルビレックス新潟 

を観戦してきました。


倅とそのチームメイトを引き連れて...

もう6年生だからうるさい事は言わず、ただ後ろから

見届けるだけ...

そしてスタジアムに着いたら、子供達は上着を脱いで、

ユニフォーム姿でゴール裏へ...


俺様は、4,500円も奮発して指定席へ...


失敗した!


寒い!


ゴール裏には「陽」があたっているが、ここには...


寒い。(><)



でも、試合は河合選手のゴールで辛勝。


試合後は、ホーム最終戦とあって、セレモニーがありました。

日産スタジアムホーム最終戦



寒かったけど、良い席だったので、選手達も目の前で...



メインスタンド前の中沢選手達



観戦後は東ゲートで同日行われていたイベントを見て帰ってきました。

そのイベントには、小池栄子の旦那とか出ていたけど、

サッカー少年達には「興味」が無かったらしく、

「良いから早く帰ろう!」と一括。

帰途に着きましたとさ。

チャンチャン。

| お父さんの日記 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

毎年恒例梵天祭

毎年の恒例行事「梵天祭り」に行ってきました。


今年は義父の所属する地域は参加を見合わせたとの事で、

じーちゃんの勇姿を楽しみにしていた子供達は少し残念モード。

でも、今年は久々に羽黒山に登るんだとか...
嫁さんの親友一家と共に...
子供達は久々の再会に機嫌を取り戻し...
俺は...
登らない訳にはいかない...かなぁ?
体力的にかなり心配な俺...

ん〜っ、どうなる事やら...

へばりながらも登りました。
何時間かかったのかもわからないほど疲労コンパイ

さて、そこまでして見たのがこの景色。

羽黒山からの展望

このパノラマ図を参照すると...

羽黒山南面パノラマ

中央から少し左側に見えるのが「筑波山」らしい。

関東平野一望だね。

ここから見る日の出はさぞかし美しいのだろう!

などと考えながら下山。

往きは、登山用のコース(アホかと思うくらい急斜面)を、
復りは、自動車用の舗装された道をひたすらウォーキング。

良い運動になりました。


因みに...

梵天祭りとは...

宇都宮市上河内町の祭りでして...

詳しくはわからないけど...

まぁ、ここを参照してください。
| お父さんの日記 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

またまた永代橋

本日も箱崎にある某世界の巨人コンピュータ会社からの投稿。

前回に引き続き、今回もセミナーです。

自分のセッションが終わって、一息ついているところ...

今日は天気がイイので、永代橋がきれいです。

永代橋

観光用の船が隅田川を下っています。

ホント、気持ち良さそうです。


ところが目を移すと、

隅田川のゴミ

すごい量のゴミが浮いています。
写真、わかりますか?

兎に角、きたないです。

これって、この前の台風の影響?

この前、どこか東京湾の河口が凄い事になっていたと思うが...

これもその影響か?

観光船には外国人観光客も沢山居るだろうに...

「美しい国づくり」

誰かが言っていた。

恐らく、このビルの中にも沢山の外国人が居るハズだ。

永くステイしている人は、わかっているのだろうが、

昨日今日、来日してこのビルに入ってきた人達は

このリバーサイドビューを見て何を思うのだろうか?

今、I社の方が温暖化、省エネについて触れている。

「プロジェクト ビッグ グリーン」

だそうだ!!


みんな地球の事をキチンと考えた方がイイと思う。

I社さんの様に影響力の大きな企業であれば尚更だよね。

是非とも、口だけでなく、実践して欲しい。


川のゴミも拾ってくれたら良いのに...

| サラリーマンの日記 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

広報っぽいな

火曜日のこの時間(15:00)。

なんで俺はBLOGなんか書いているんだ!

ただいま、某有名雑誌社の取材に同席しています。

取材は進むが、オブザーバーのわたくしは暇で暇で...

あまりにも暇なので、書いてみました。


なんだか、こんな取材に同席していると、広報みたいですな。

実は、明日(29日)の日経新聞朝刊にわたくしがライティングした

広告が掲載されるのでありますよ。

全国版です。因みに...

あっ、終わりそうだ!!
| サラリーマンの日記 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

足利〜佐野:美食の旅

今日は、お盆に帰省出来なかったので、お墓参りにでも行こうと思い

湾岸高速から首都高をぬけて東北道へ...

娘は小学校4年生まで過ごした栃木県小山市で友達とお約束。

我々夫婦は、小山まで運転手です。

娘を降ろし、髪の毛を切って、「いざ足利へ!」

ここからはママさんと二人でドライブです。


お昼は何を食べるか?


と言う話になり、迷わず「佐野ラーメン」を選択。


佐野ラーメンと言えば...

以前このブログでも紹介した万里です。


久々に行って来ました!

お昼も14時を過ぎていましたが、混んでる混んでる。

相変わらずでした。

隣に回転寿司が出来ていたので、ちょっとビックリ。


車を止めて列の一番後ろにならび、待つこと30分。

ようやく、席につき食する事が出来ました。

佐野ラーメン:万里


迷わず、「チャーシュー」です。

ママさんはネギを食べてました。

外で待っていた時、後から列に並んだ家族がウチの車を見て、

「横浜から来てる!!どんだけ〜ぇ!!」

って言ってました。(笑)


久々の味と食感...に満足した後、おばーちゃんのところへ...

今日は、ここまででタイムアップ!


訳ありでお墓参りと実家に寄ることが出来なかった。

また来週にしよう!

と、ママさんと話し合い、帰途に着く事に...


しかし、これだけでは終わらなかった。


俺たちが中学生の頃、足利で「丸満餃子」と言えば知らない人は

いなかった!

いや、少なくても俺は知っていた。

気がついたら、「丸金餃子」に店の名前が変わっていたのだが、

店のおっちゃんは昔のまま。



何でここまで来て、実家に寄らないんだ!!


と、思いつつも、訳ありだから仕方ない。

生餃子と冷凍餃子を買って、東北道へ...


途中、渋滞もあったが、無事に3時間と少しで、家に到着。

待ち構えていた、倅とその仲間たちに

丸金餃子を振る舞いました。

丸金餃子

千葉の方では、ホワイト餃子と言うらしい。

茨城県古河市にも「丸満餃子」ってありますよね。


さておき、小山に置いてきた娘も、先ほど22時過ぎに帰宅。

俺が焼いた丸金餃子をうまそうに頬張っていた。


そして、今日は倅とその仲間たちは我が家に宿泊。


そう、突然決まったこの宿泊こそ、「訳ありの訳」なのだ。


まだ盛り上がっている。

今日は眠れるのだろうか...


明日は仕事だが...


んんん〜っ、ビミョウ!!
| 戯れ言 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM