<< 時の栖での合宿 | main | 広報っぽいな >>

足利〜佐野:美食の旅

今日は、お盆に帰省出来なかったので、お墓参りにでも行こうと思い

湾岸高速から首都高をぬけて東北道へ...

娘は小学校4年生まで過ごした栃木県小山市で友達とお約束。

我々夫婦は、小山まで運転手です。

娘を降ろし、髪の毛を切って、「いざ足利へ!」

ここからはママさんと二人でドライブです。


お昼は何を食べるか?


と言う話になり、迷わず「佐野ラーメン」を選択。


佐野ラーメンと言えば...

以前このブログでも紹介した万里です。


久々に行って来ました!

お昼も14時を過ぎていましたが、混んでる混んでる。

相変わらずでした。

隣に回転寿司が出来ていたので、ちょっとビックリ。


車を止めて列の一番後ろにならび、待つこと30分。

ようやく、席につき食する事が出来ました。

佐野ラーメン:万里


迷わず、「チャーシュー」です。

ママさんはネギを食べてました。

外で待っていた時、後から列に並んだ家族がウチの車を見て、

「横浜から来てる!!どんだけ〜ぇ!!」

って言ってました。(笑)


久々の味と食感...に満足した後、おばーちゃんのところへ...

今日は、ここまででタイムアップ!


訳ありでお墓参りと実家に寄ることが出来なかった。

また来週にしよう!

と、ママさんと話し合い、帰途に着く事に...


しかし、これだけでは終わらなかった。


俺たちが中学生の頃、足利で「丸満餃子」と言えば知らない人は

いなかった!

いや、少なくても俺は知っていた。

気がついたら、「丸金餃子」に店の名前が変わっていたのだが、

店のおっちゃんは昔のまま。



何でここまで来て、実家に寄らないんだ!!


と、思いつつも、訳ありだから仕方ない。

生餃子と冷凍餃子を買って、東北道へ...


途中、渋滞もあったが、無事に3時間と少しで、家に到着。

待ち構えていた、倅とその仲間たちに

丸金餃子を振る舞いました。

丸金餃子

千葉の方では、ホワイト餃子と言うらしい。

茨城県古河市にも「丸満餃子」ってありますよね。


さておき、小山に置いてきた娘も、先ほど22時過ぎに帰宅。

俺が焼いた丸金餃子をうまそうに頬張っていた。


そして、今日は倅とその仲間たちは我が家に宿泊。


そう、突然決まったこの宿泊こそ、「訳ありの訳」なのだ。


まだ盛り上がっている。

今日は眠れるのだろうか...


明日は仕事だが...


んんん〜っ、ビミョウ!!
| 戯れ言 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM