<< あけおめ!ことよろ! | main | マリノス 今期開幕戦 >>

幻のトライアングル The POLICE in 東京ドーム

幻のトライアングル


The Police


東京ドーム


行ってきました。

police 東京ドームLive


20年間待ちに待った「瞬間」でした。

調子に乗って...

会場の雰囲気を少しでも長く味わいたくて...


ポリスのライブは19:30開始なのに、ドームには18:00に

着いてしまった。(仕事はどうしたの?おれ!)

18:30〜前座バンド「FICTION PLANE」のライブ開始。

さすがに空席が目立つ。

この「FICTION PLANE」。ポリスと同じトライアングル構成。

でも、音の感じはオアシスっぽかったかなぁ?

明日、イギリスに帰るとか言ってたな。

彼らの演奏が19:10過ぎに終了。

明かりがついて、ステージング開始。


おれ様もトイレに行って、戦闘体勢を整えた。

19:35 突然、BGMの音量がMAXになり、ボブ・マーリーのレゲエミュージックがはじまる。

しばらくして、BGMがフェードアウトして照明が落ちて...

START!!



1曲目 「Message in a Bottle」

両サイドとセンターのモニターはOFFの状態。

内野スタンドからステージはまったく見えない。

小指大の3人がステージにいる気配しか感じない。

でも、「Message in a Bottle」は大好きな曲。

みんな周りの人たちも、20年間待ち続けたであろう、この瞬間を

楽しんでいるようだ。


2曲目   「Synchronicity」

実は興奮してしまい、気世辰燭兇世辰燭覚えていない。


これが凄かった!

モニターと電飾板と言うのかなぁステージのサイドにある

モニターより大きなヤツ。

これらをフルに使って、3人の姿を映し出し、その上から

黄色と赤と... そう、最後のアルバム「Synchronicity」の

グラフィックパターンが展開するの。


この演出が最高!!

会場は、一気にMAXボルテージ状態。


ただ、ポリスのライブなので、若者はほとんど見当たらず、

ネクタイ締めたおっさんと割と上品なマダムばっかり。

若いガイジンさんもいっぱいいたなぁ。



そして、ボルテージMAXな中でも、2回目のヤマが、

何曲目だったか忘れたけど、

Every Little Thing She Does is Magic


これは、みんな盛り上がった。

きっと、みんな大好きなんだね。


最後の曲

Roxanne


も大盛り上がり。


そしてアンコールへ


アンコールは、

King Of Pain

So Lonely

to
つづき、とどめは

Every Breath You Take

でした。やはり...


そして、アンコールが終わったと見せかけて、

スチュアートとスティングがステージから去ったあと、

アンディーだけが、ギターを持ったままステージに残ってる。

そして、我々に、「もっと拍手をしろ!もっと、盛り上がれ!」

と言っている。


それを受けて、会場はまたまた大盛り上がり。

そしたら、スチュアートとスティングが戻ってきて。

最後の最後に 「Next to You」をやってくれた。


本当に最高の夜だったなぁ〜。



| 映画や音楽 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM